2019年04月17日

栗山農業を元気に*新規就農者と研修生による交流会






異業種から参入するなどして、栗山町で農業者としての人生をスタートさせた「新規就農者」と、新規就農するべく農業技術の習得に励む「農業研修生」による交流会が4月17日、雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスで開かれました。








関係機関など約40人が参加。佐々木学町長は「栗山農業を元気にしていってほしい」と話し、農業委員会の吉田寿栄会長からは「皆さんの努力が秋に実を結ぶように頑張ってください」と激励の言葉が贈られました。




集まった新規就農者らは、自分たちの農業への思いなどをお互いに語り合い、親睦を深めました。